洗濯物

クリーニングでの仕上げ方法を知っておこう|服を長持ちさせる

利便性が高い家事サービス

洗濯物

仕事でスーツを着用している人は、多くいます。そのようなひとの多くは、毎日ワイシャツを着用していることでしょう。そして、スーツはクリーニング店に依頼するけど、ワイシャツは自宅で洗濯をしてアイロンを書けている人がほとんどだと思います。しかし、毎日洗濯をしてアイロンを掛けるということは大変なことです。残業や休日出勤が多かったり、他の家事や育児で手が回らないこともあるでしょう。そのような場合には、ぜひワイシャツも一緒にクリーニング店へ依頼をしましょう。クリーニング店では、ワイシャツも綺麗に仕上げてくれます。好みに応じて仕上げののりも選択することが可能です。のりを掛けて生地が固くなる感じが嫌な場合は、のりなし仕上げを依頼することもできます。また、パリっとした固い生地感が好みであれば、通常ののり仕上げよりも固いハード仕上げの依頼も可能です。また、クリーニング店によっては、ハンガー納品と袋詰め納品から納品方法を選ぶことができます。スーツと一緒にクリーニングを依頼することで、割引きを受ける事が出来る場合もあるので、各クリーニング店で確認をしましょう。また、最近では、宅配クリーニングも注目されています。インターネット上から依頼することで、自宅までクリーニング品を集荷しに来てくれます。配送料が無料なところやパック料金を設定しているところがあるので宅配クリーニングを利用する場合には、きちんと比較して利用しましょう。